眩しかったんです。

ただいま、私がハートを鷲掴みにされているアーティスト、VAUNDYくん。

19歳にして魅力的な声と、この唄い方は天性のものかなと思ってしまう。

思わず聴き入ってしまうんですよ。

 

 

 

↑この曲を聴いていたら、書こう書こうと思いつつ延び延びになっていた

このこと↓を書かないといけないような気持ちになりました。

 

 

昔の、それはもう、すっかり色々と拗らせてしまっていた私が

出会った友人達は、とても眩しかったんです。

 

まっすぐで、いつも楽しそうで、素直で、熱くて。

そんな人達だったので、コミュ障だった私にも体当たりでかまってくれました。

 

それまでと同じように、何度も逃げようとした私に、全力で体当りしてきてくれました。

次第に私も解れていき、こんな人たちがいるのかと。

楽しい!という気持ちを、身を持って学びました。

 

ですが、まだまだ若かった私はそこで変わることができずに、その後、精神を病みます。

 

かなり時間がかかりましたが、今は少しづつ当時の彼等に近づけているのかなと思います。

 

今の自分があるのは、間違いなくあの時の彼等がいたお陰です。

 

もう随分と会ってませんが、密かに感謝しております。