音楽と記憶

なんとなく音楽を聴いていて、急に青春時代の記憶が蘇ってきました。

大きな影響を受けた友人達の思い出。

どうしようもなく駄目な自分と対象的な友人達。

自分は、まっすぐでキラキラした友達が羨ましかったんだなと。

そういう人に私はなりたかったんだと思い出しました。

腐ったりヤケを起こしたりせずに、少しでもその友人達に

近づけるようにがんばろう。